業種変更を悩んでいる方へ

業種変更を悩んでいる方へ

こんなお悩みはありませんか?

  • まず調剤薬局・病院・ドラッグストア・企業、それぞれの特徴を聞いてみたい
  • もう20代じゃないけど他の業種に未経験で転職なんてできるのかな...
  • 正直どの業種が自分に合っているのかわからない!

登録から内定まで
サービス利用はすべて無料!

他業種転職の成功事例SUCCESS

皆さんは今、どんな業種でお仕事をされていますか? 調剤薬局・病院・ドラッグストア・企業…、それぞれ働き方も仕事内容も全く違いますよね。薬剤師人生、1つの業種を貫く方もいれば、スキルアップ、または生活のために業種を変更される方も多くいらっしゃいます。
たとえば、仙台市の20代女性薬剤師さんから相談を頂いたことがあります。希望と異なる部署での仕事にやりがいを感じられずいたので、心機一転、業種を変えて調剤薬局への転職を検討しているということでした。

総合病院へ新卒入社

総合病院へ新卒入社イメージ

こちらの薬剤師さんは、大学卒業と国家試験合格に少し時間がかかり、同年代の薬剤師よりも2年ブランクができてしまいました。卒業後は今まで支えてもらった両親への恩返しをするために地元・仙台に戻り、実家から通うことができる総合病院に就職しました。
この病院の薬剤部は「調剤業務」「製剤業務」「病棟業務」をおこなう部署に分かれており、新卒社員は2ヶ月ごとに各部署をローテーションした後に希望を取って本配属という流れでした。
この薬剤師さんは「患者さんとの直接関わりたい」という理由から、「調剤業務」か「病棟業務」への配属を希望しましたが、それは叶わず一番志望度の低い「製剤業務」を担当することになったそうです。
製剤室では主に混注業務を任されましたが、膨大な仕事量だったため混注業務だけで一日が終わることがほとんどでした。最初は「不満を意識しないように」と前向きに働くことを心掛けていましたが、来る日も来る日も注射剤を作り続けるだけの毎日に嫌気がさすようになっていったそうです。
入社してすぐに退職することには抵抗を感じていたため1年間は勤務されましたが、留年していた遅れから焦りが日に日に強くなり、上司に「部署異動ができないか」と打診したそうです。しかし明確な回答は得られないまま、さらに1年が経過していきました。注射剤の準備以外も任されるようになってはいたものの、患者さんと直接関わる機会はほとんどないままでした。
ついに、このまま仕事を続けることに対する不安が限界に達してしまい、患者との関りが密接にできる調剤薬局への転職を希望して、ファーネットキャリアへ相ご談を頂きました。調剤未経験ということもあり、ご不安を感じながらのご登録でした。

調剤未経験で転職活動スタート

ファーネットキャリアではミスマッチを減らすため、求人案件を提案する前に、ご都合の良い所までコーディネーターが伺って、個別の面談カウンセリングを実施しています。今回は仙台駅近くにあるカフェで待合わせました。そして、現職でのご不安や今後のキャリアビジョン等じっくりとお話しを伺い、以下のようなご希望に整理することができました。

  • ・仙台市のご実家から1時間以内で通えること
  • ・在宅業務をしっかりと学べる環境
  • ・給与は可能な限り現状維持(年収450万円)

薬剤師さんは調剤未経験だったので求人案件のリサーチを行うときに、未経験者向けの研修体制をあわせて確認しました。そして、在宅業務の内容についても細かく確認しながらリサーチを行っていきました。

調剤薬局での初めての面接

調剤薬局での初めての面接イメージ

見つかった求人を薬剤師さんに確認してもらい、最終的に以下の2つの薬局に面接に行くことになりました。

  • ①未経験者専用のカリキュラムがある全国規模の薬局
  • ②人事異動の自己申告制度がある宮城県に展開する中規模薬局

すぐに面接日を調整し、当日はコーディネーターも同行しました。初めての薬局面接にご不安を感じている様子でしたので、薬局見学で注目すべきポイントや、病院と薬局での業務フローの違いを予め説明させていただきました。
面接の際は、どちらの薬局にも未経験者のフォロー体制やキャリアプランについて詳しく説明をしてもらいました。店舗見学では、在宅業務についても詳しく説明してもらい、薬剤師さんもご自身の分からないところは都度質問しながら、現場の雰囲気を感じてもらえた様子でした。
面接終了後、薬剤師さんに2つの薬局の印象を聞いてみました。どちらの薬局もいい雰囲気だったようで少し悩んでいらっしゃいましたが、「入社した後でないとわからない部分も多いと思うので、何かあったときに人事異動の希望が出せる②の薬局はとても魅力的です。実際に今日話した店舗の薬剤師さんも異動した人が複数いらっしゃったので制度があるだけではなく、きちんと利用されていることもわかりました。また、ドクターとの往診同行も行っているということで、在宅業務に深く関わっていけるところにも魅力を感じました」と話してくださいました。
後日、それぞれの薬局から雇用条件通知書(詳細な雇用条件を記載した書類)が届いたので、薬剤師さんに確認してもらいました。そして、正式に②の薬局へ入職することとなりました。
薬局へ転職してから1ヶ月が経った頃にアフターフォローの連絡をすると、「まだ研修中ですが勤務予定の店舗からトレーナーとして来た先輩薬剤師さんがついてくれています。調剤未経験で不安ばかりでしたが、これなら店舗に入ってからもすんなりと現場に馴染むことができそうで安心しています。実習で薬局には行ったことがありましたが、やはり面接や見学となると、緊張もしましたし分からないことがたくさん出てきました。そんな時に適切なアドバイスを頂けたので、本当に助かりました!」とうれしいお言葉をいただきました。

薬局と病院だけではなく、ドラッグストアや企業等で働いていると、別業種に転職する際、ネットの情報だけでは分からないことがきっとたくさん出てくると思います。
そんな時は気軽にファーネットキャリアへお声がけください!業界の知識豊富な専任コーディネーターが、丁寧にサポートさせていただきます。

数字で見る他業種転職SUCCESS

01.どれくらいの薬剤師さんが他業種転職をしているの?

107人/532人=20.1%の薬剤師さんが他業種への転職にチャレンジしています! 107人/532人=20.1%の薬剤師さんが他業種への転職にチャレンジしています!

02.転職先ランキング

1位:調剤薬局 91人、2位:病院 14人、3位:企業 2人 1位:調剤薬局 91人、2位:病院 14人、3位:企業 2人

他業種転職を経験した方の約85%が調剤薬局へ!

転職理由は人ぞれぞれですが、調剤薬局は数自体が多いこともあり、収入面の問題やご結婚・転居・雇用形態の変化など、比較的生活に関わる理由で転職を考えた際に転職先として考えやすい業種となります。
逆に企業や病院などへの転職については、現状の業務内容・勤務環境に対する不満改善やキャリアアップを目指す方が多く希望する傾向があります。

03.みんなどれくらい経験を積んでから他業種に転職するの?

40歳までに業種変更する方が60%以上を示すグラフ 40歳までに業種変更する方が60%以上を示すグラフ
他業種転職年齢(2019年4月~10月ユニヴ調べ)

30歳前半まで、特に28歳で他業種転職をする方が多い!

28歳というと、6年制を卒業してちょうど勤務経験が3年。ある程度仕事にも慣れてきた頃ということもあり、今後のキャリアビジョンを考え始める時期ですね。
新卒で入社した会社は学生時代に選んだこともあり、入社してからギャップを感じられる方も多いようです。
3年勤務したけど業務内容が自分とは合っていなかった、給与・ 勤務環境などを踏まえて長期的に勤務できる職場ではなかった、このようなご相談を多くいただきます。その他、新卒時には挑戦できなかった業種に経験を積んだ上で改めてチャレンジしたい、といったお気持ちを持つ方も多い印象です。
またご結婚やご妊娠、転居など、生活面での変化が出始めるのも30歳前後です。ご家庭を支えるために年収をアップさせたい、結婚をしたので家庭と両立しやすい環境で働きたい、このようなご相談を多くいただきます。
またグラフから、30歳・40歳・50歳と年代が変わる前後に、他業種転職をする方が増えているという傾向も見えます。年代が変わる節目に、改めて自身の仕事環境・キャリアビジョンを見直す方が多いのかもしれませんね。

登録から内定まで
サービス利用はすべて無料!

ユニヴのサポートシステム

現在のお仕事環境に迷いや不安を抱いている

面談カウンセリング

薬剤師業界を知り尽くしたコーディネーターがあなたのキャリアデザインをサポート! お仕事だけではなくプライベートも考慮したアドバイスを致します。

ケースに合わせてご仕事環境の改善をサポート

ご希望の場合はご求人紹介も可能。お一人お一人の希望を直接法人へ交渉するためにマッチング率の高い求人をご紹介できます!

ご見学・ご面接当日はコーディネーターも同行しサポート

日程調整から履歴書・面接対策、当日の面接アシスト含め、専任コーディネーターが丁寧にサポートします。ご入社後のフォローもお任せください!

まずは無料の面談カウンセリングでベストな転職活動を計画しませんか?

カウンセリング場所

お出かけ先やご自宅近くなど、ご都合のよいところに担当コーディネーターがお伺いします!
カフェ等で気軽な雰囲気に中ご相談をお受けします。

カウンセリング日時

お仕事終わりやお休みの日など、皆さまのご予定に合わせて実施致します!

面談カウンセリング詳細はお電話やメールでご相談しながら決めてまいります。遠慮なくご都合をお伝えください。

は必須入力です。