コーディネーターレポート REPORT

宮城県MIYAGI

宮城県仙台市の調剤薬局へ50歳新卒薬剤師の就職をお手伝い

弊社ファーネットキャリアは薬剤師専門の転職支援をさせて頂いているのですが、1度社会人として勤務をされてから薬学部に入り直した方のお手伝いをすることがあります。

例えば、以前に宮城県にお住まいの男性薬剤師さんから相談を頂いたことがあります。宮城県内の大学の工学部を卒業後、一般企業で20年働いたのちに宮城県内の薬学部へ入学されたそうです。卒業時の年齢が50歳近くであり、卒業しても就職先を見つけられず、弊社ファーネットキャリアへ問い合わせを頂きました。

44歳で宮城県の薬科大学へ入学

40歳を過ぎてから薬剤師を目指した理由を伺うと、「両親が宮城県仙台市で開局している薬局を継ぐため」とお話ししてくださいました。物心ついたときから、その薬局で働いている両親を見てきて、小学生くらいのときは「薬局は遊び場」という感覚だったそうです。

あまりにも薬局や薬剤師が身近すぎて、高校卒業後の進路に薬剤師を選ぶこと全く考えられなったと話してくれました。

宮城県内の大学の工学部を卒業されてから、一般企業の営業職で就職をされたのですが、決して望んでいた仕事ではなかったそうです。専門で学んでいた建築の分野は仕事が少なく、やりたいことを選べる環境ではなかったようです。

それでも営業として成果がでることに喜びを感じ、ひたむきに仕事をされていました。20年働いて退職をする頃には、10人以上の部下を束ねる責任者になっていらっしゃったそうです。ただ、営業職として成長していく自分とは対照的に、ご両親が年齢を重ねるごとに仕事を続けるのが辛くなっているという実感が日増しに強くなっていました。

そんなある日、ご両親に薬局の将来のことを聞いてみたところ、「お前が継いでくれるなら譲るつもりだが、ほかに後継者も見つからなさそうだし、売ってしまおうと思っている」と答えたそうです。

「それを聞いて、親は冗談半分だったと思うんですけど、私(薬剤師さん)のなかに何か小さい炎が灯ったのを感じたんですよ」と力強く話してくださいました。

年齢差からくるハンデ

最初は時間的なロスを考えて薬剤師免許は取らず経営に専念しようと考えていました。しかし両親へ薬や健康に関する相談をすることを楽しみに薬局へ足を運んでくれる地元の人たちを見て、薬剤師として地域の人たちと関わりたいと思い直したそうです。

必死の思いで勉強をして宮城県の薬科大学に入学をされましたが、入学してからも周りとの年齢差もあり苦労は多かったそうです。そんなハンデを感じながらも必死勉強をされ、晴れて薬剤師免許を取得されました。

入学時は卒業後すぐに両親の薬局を継ごうと考えていらっしゃいました。しかし薬剤師を取り巻く状況を学ぶにつれて、「今のままでは両親の薬局は立ち行かなくなる」と考えるようになったそうです。そこで、ご両親と相談をして「3年間だけ外の薬局で働いて経営のノウハウを学んでくる」ことを了承してもらったそうです。

その思いを胸に就職活動に励まれましたが、年齢的なハンデからなかなか良いお返事はもらえなかったそうです。結局いい職場に巡り合うことなく卒業を迎えてしまいました。その後もハローワークを使って就職先を探しましたが、それでも経営を学べる良い調剤薬局が見つからず両親の薬局で働くことを考え始めていらっしゃいました。

そんなときに弊社ファーネットキャリアの口コミを聞き、問い合わせを頂いたそうです。

50歳新卒に対する不安

私が宮城県仙台市を訪れるのは今回が初めてでした。そのこと薬剤師さんに話すと、「待ち合わせしやすいように仙台駅で話しましょうか」と気遣って頂いたのを覚えています。正直、お電話で話すまでは、「50歳の新卒は難しいかもしれない」と思っていました。しかし「営業で培ってきた人当たりの良さ」や「礼節を弁えた話し方」から、たとえ高齢での新卒薬剤師であっても可能性を感じることができました。

面談当日はカフェでゆっくりお話をして以下のような希望をヒアリングできました。

  • ・通勤は自宅からマイカーもしくは公共交通機関で1時間以内
  • ・薬局経営のノウハウを勉強できること
  • ・最長でも3年間の期間限定勤務

ヒアリングしながら、この薬剤師さんの心意気に感銘を受け、それに応えたいと思いました。しかし「薬局経営のノウハウを勉強できる調剤薬局」と希望条件が非常に漠然としていたため、どんな求人を探すか悩んでいました。「すぐに管理薬剤師になれて店舗運営のノウハウを学べる薬局」は、この薬剤師さんの望むところではないと感じていたからです。

店長(管理薬剤師)のノウハウを学ぶというよりも、会社全体をまとめる「経営者の視点」を勉強できる方が重要なのではと私は考えました。

そこで「中規模の薬局で経営者と距離が近く、薬局経営の考え方を学べる薬局」という方向で進めていくことを薬剤師さんに提案しました。薬剤師さんも納得した様子で「お願いします」と返事を下さったので、求人のリサーチを行いました。

実は、以前に私が東北地方の薬剤師さんを担当したときに、今回の薬剤師さんの条件に合致しそうな仙台市の薬局があったことを覚えていました。早速、宮城県仙台市の求人を確認すると、年齢の部分は引っかかっている様子でしたが、人柄次第で採用可能だということと、面接を取り付けることができました。

ほかの該当する薬局からは断られてしまい、この薬局にすべてをかけることになりました。

仙台市で50歳・新卒薬剤師の面接同行を行う

弊社ファーネットキャリアでは面接に同行をさせ頂き、法人(薬局や病院など)と薬剤師さんが納得するまで話ができるように間を取り持っています。こうすることで転職後のミスマッチを減らすことができるからです。

薬剤師さんと待ち合わせをしてから薬局へ向かったのですが、薬剤師さんは全く緊張した様子もなくニコニコされていました。そのままの雰囲気で面接、店舗見学も終わり、薬局の社長も50歳の新卒薬剤師さんのことを気に入っていらっしゃる様子でした。

面接が始まるまで私は不安でいっぱいでした。しかし薬剤師さんが「できることは何でもしますし、やらせてください」と真剣に話す姿を見つめる社長さんの表情をみて、採用をもらうことができると私は確信しました。

次の日には薬局から正式に採用通知と雇用条件通知書が届き、3年間限定であることも了承を頂きました。薬剤師さんにお伝えすると感極まったのか、ときおり涙声になっておりこちらもつられてしまいそうでした。

勤務が始まってからも薬剤師さんのほうから近況報告をくださり、元気に勤めていらっしゃるようでした。別件で薬局の社長さんと話をしたとき、様子を伺うと「薬剤師としては新人だが、社会人としては先輩社員も見習うべき部分が多いです。採用して本当に良かったです」とうれしい報告を頂くことができました。

一度、社会人になった後に薬剤師を目指さる方は年齢的なハンデを感じることが多いと思います。しかし、それまでに経験してきたことを評価してくれる法人は多いです。もし就職活動で悩んでいる薬剤師さんがいらっしゃいましたらファーネットキャリアまでお問い合わせください。

転職成功事例のトップへ戻る

実績60,000人以上!!

薬剤師の転職サイト「ファーネットキャリア」では、 登録して頂いた方にのみご紹介できる、11万件以上の「非公開求人情報」を抱えております。

しかも、経験豊富なコーディネーターが案件のご提供、面談シミュレーション、アフターフォローまでばっちりサポート!医療業界20年以上の就職・転職サポート実績のある株式会社ユニヴだからこそ実現出来る、安心の薬剤師転職サポートを是非ご体験ください。

  • aoi pharmacy
  • マツモトキヨシ 薬剤師募集中
  • ファーネットマガジン